<< ◎第40回全日本社会人落語選手権、出ます! | main | 秋が来ても「あき」のこない落語会のお知らせです! >>

スポンサーサイト

0
    • 2015.08.11 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    第5回「社会人落語日本一決定戦」予選の組み合わせがでました!

    0
      第5回「社会人落語日本一決定戦」 
      http://www.kamigatadairakugosai.com/

      私は、昨年と同じ会場(池田駅前南会館)で、昨年の悪夢がよみがえりました。眼鏡屋さんも外科医院も場所を思い出しました涙

      同会場出場者で、本人を見た記憶ある人は、出演順(敬称略)で

      ○味付亭紺染(大阪) ◎千里家圓九(大阪) ◎やまのきのこ(広島)

      ○葡萄亭わいん(広島) ◎長楽亭凡太(長崎) ○満福亭ゆ乃月(兵庫)
       
      ◎ぽんぽん亭遊月(東京) ◎東家三ん生(岡山) ○中家すゞめ(福島) 

      ○久伊豆亭駄咲(埼玉) ○天満家豊蝶(大阪) 

      何でこんなにいるんだろうexclamation & questionあっかんべー◎は過去この大会のファイナリスト。なんとここだけ五人もいます。うれしくて笑うしかないですわーい(嬉しい顔)

      もっと大笑いするしかないのは、「落語みゅーじあむ」の出場者で「今野家もう世」(こんのやもうぜ)という人。この方とは、先月20日に宇都宮で共演させていただき、(私が開口一番をつとめさせていただきました)打ち上げもご一緒させていただき、「噺家 今野家もう世」となっている名刺も頂戴しました。
      ベッタベタの東北弁で落語をやる人で、八五郎が出世をしない妾馬の改作(サゲは志の輔師匠のCDで出てるものと同じ)をやって爆笑をとっていました。今年亡くなったようですが、この方の師匠の「今野家東」(こんのやあずま)という方もプロの落語家をなのり、営業活動をしていた人で、私の地元の当時社会党の代議士の後援会のイベントに自称プロの落語家としてきていました。

      8.20の打ち上げの席で、私が、「昨年の大阪池田の社会人落語日本一決定戦では、長崎弁の落語と広島弁の落語が決勝に残ったんです。沖縄でやったらぜんぜんつうじなかったそうですが、大阪ではウケると思いますよ。」とお世辞で言ったら、こうおっしゃいました。

      「私は、落語と認めていただけない場合もあるし、商業ひとり演劇(記憶は定かではないがそんな表現)とでもいうべきものですので、そういう大会には出ません!」

      賞金50万円とどん兵衛1年分に目がくらんだのでしょう。まだ応募期間中だったのです。と思って、今確認したら、応募期間はすぎていた!!!なんと、私に言ったのは大ウソで、その時には応募してあったのではありませんか!!!

      東方落語
      http://tohorakugo.web.fc2.com/index.html

      スポンサーサイト

      0
        • 2015.08.11 Tuesday
        • -
        • 16:59
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック