<< 5回社会人落語日本ー決定戦 決勝の感想 | main | 今年やった落語の演目 >>

スポンサーサイト

0
    • 2015.08.11 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    東京で「前座噺の会」というのがあります!

    0
      わーい(嬉しい顔)とても楽しそうなので参加させていただきます。出る人が18人もいるので、順番に客席に回って、はねた後の新年大宴会が主たる目的と思われますわーい(嬉しい顔)
      「国際落語大会in千葉」優勝の春木さんが、「つる」でトリ!
      (「ツル」だけに「トリ」)準優勝の小夏さんの「寿限無」、三位のかね平さんは「強情灸」(前座噺ではないかもしれないが短いので可)、審査員特別賞の笑吉さんは得意の「やかん」、なんと受賞者全員、ファイナリスト10人のうち7人がそろっちゃいました!!!盛り上がること請け合いですっ

      万障繰り合わせて、いくべしっ

      日時: 2014年1月25日(土) 
            11時開場、11時半開演、16時半頃終演予定
      場所: 東大島文化センター2階和室 
            (都営新宿線東大島駅、大島口から徒歩5分)
      木戸銭無料

      プログラム:
        11:30開演
      鹿鳴家さん歩   「道灌」
      参遊亭小遊    「狸の札」
      鹿鳴家安芸    「時そば」
      狐々亭さえの助  「加賀の千代」
      一め家傳右衛門  「廻り猫」
      喜楽亭笑吉    「やかん」
        仲入り (13:00〜13:10)
      火災亭珍歌    「酒粕」
      笹の家小夏    「寿限無」
      久伊豆亭駄咲   「のっぺらぼう」
      千壱夜舞歌    「悋気の独楽」
      関大亭豆蔵    「饅頭怖い」
      金河岸亭とも助  「から抜け」
        仲入り (14:40〜14:50)
      ぽんぽん亭遊月  「元犬」
      鹿鳴家吉遊    「不精床」
      二松亭風林火山  「肥えがめ」
      酢葉月亭ばじる  「夢の島」
      道楽亭かね平   「強情灸」
      鹿鳴家春木    「つる」

      スポンサーサイト

      0
        • 2015.08.11 Tuesday
        • -
        • 16:20
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック